乾燥肌の洗顔石鹸は保湿成分が決め手!噂の保湿成分「豆乳発酵液」に注目!

保湿成分配合の洗顔石鹸を選ぶことがポイント
乾燥肌の方の悩みの一つに洗顔後のつっぱりがあります。
これは洗顔中に肌の水分が奪われることによって起こります。そこで重要となるのが、洗顔時に肌の水分を奪われないようにすることです。

では一体どのような対策をすれば良いのでしょうか?最も効果的なのは保湿成分が配合された洗顔石鹸を使うということです。保湿成分が配合されていることで、肌の水分を奪うのではなく、逆に肌にうるおいを与えることができます。

3種類の保湿成分配合の洗顔石鹸「どろあわわ」
保湿成分配合の洗顔石鹸としてご紹介したいのが「どろ豆乳石鹸どろあわわ」です。
どろあわわには豆乳発酵液・コラーゲン・ヒアルロン酸という3種類の保湿成分が配合されています。

これらの3種類の保湿成分の中で、特に注目したいのが豆乳発酵液です。豆乳発酵液は保湿成分の中でも分子が小さく肌の奥まで浸透しやすいという特徴があります。また、ヒアルロン酸の生成を促進する働きが期待できるので、長時間肌のうるおいを持続させることができます。

豆乳発酵液・コラーゲン・ヒアルロン酸が配合された唯一の洗顔石鹸!